資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育科教育 印刷物

出版者: 大修館書店 (出版日: 2019-1)

定期刊行物: 体育科教育 (ISSN: 09133933)
巻号: 巻: 67 号数: 1
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 80 p. (1 - 80)
価格 830
受入日: 2018/12/19 07:19:24
更新時刻: 2018/12/19 07:19:24
目次情報:

[口絵]優れた体育授業を観る・創る「かけっこランドでダッシュ!」(細越淳二)

[巻頭エッセイ]事故や事件のリスクを高める「見よう見まねのスポーツ実践」(近藤良享)

特集 体育におけるルール学習の最前線

「主体的・対話的で深い学びの実現」「思考力、判断力、表現力等の育成」「学びに向かう力、人間性等の涵養」「生涯にわたる豊かなスポーツライフの実現」「運動が苦手な子どもへの配慮」「共生の視点」……などといった新学習指導要領の理念の具現化に向けて、体育授業において「ルール」を学習内容に据えた実践が各地でみられるようになってきている。そこで本号では、今日におけるルール学習の意義やこれからの方向性、課題などを多角的に検討してみたい。

「スポーツ文化の主人公」を育てる体育のルール学習(丸山真司)
スポーツにおけるルールとは何か――道徳概念を超えて(松宮智生)
ルールをめぐる学習を成功に導くための教師の心得(鈴木秀人)
ルール学習を通して育まれる資質・能力とは(木原成一郎)
ルール学習を取り入れるのに効果的な“タイミング”(中西紘士)
豊かなスポーツライフにつながるアダプテーション・ゲームの提案(梅澤秋久)
〈実践の探究〉
「技能の向上」と「ルール学習」を同時に達成するベースボール型の授業(淺井雄輔)
生徒たちがつくりあげたルールで楽しむオリジナルバレー(三宅 諒)
「『私たちの』バスケットボール」の創造――対立・葛藤、そして共感・共存へ(長坂祐哉)

[連載]
●スポーツの今を知るために/小中高校の東京オリンピック・パラリンピック対策は万全か(鈴村裕輔)
●スポーツ記者の目/ラグビー日本代表、W杯へ強化の焦点(木ノ原句望)
●風速計/エリート選手と学ぶ権利を(谷口輝世子)
●あの人とスポーツ/朝比奈沙羅・福岡堅樹(西村博文)
●スポーツの授業を創ろう/スポーツの成立条件「技術性」を教える小学1年生鉄棒(大貫耕一)
●スポーツと君たち/スポーツを「見る」ということ(菅 文彦)
●体育・スポーツ・フィールド インタビュー/
 スポーツのこれからに政治が果たすべきこと〈遠藤利明〉(友添秀則)
●リコーブラックラムズが行うラグビーの普及活動─2019W杯を前に/
 タグラグビーの授業プログラムとその実際(間瀬一樹)
●真正の共生体育を求めて/幼小連携による年齢差を包括した運動遊び実践(梅澤秋久・堀切遼一)
●私の研究ノート/高等教育における体育授業の充実を目指して(川戸湧也)
●口絵解説/「かけっこランドでダッシュ!」(細越淳二)
●スポーツ「新・職人」賛歌/スポーツ事故の補償制度づくりに奔走する「事故の当事者」〈中村周平〉(岡 邦行)
●エッセイ/きまりやルールは守らないといけないが…(仲島正教)

催物案内

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 207936 在架(利用可能)