資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

著者: 出版者: 杏林書院 (出版日: 2005-5)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 55 号数: 5
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 72 p. (345 - 416) 26.0 cm.
受入日: 2011/07/12 19:10:00
更新時刻: 2014/10/23 16:30:37
目次情報:

特集 ストレスと運動適応

◆巻頭言

征矢 英昭(筑波大学大学院人間総合科学研究科)

◆ストレス研究の歴史

尾仲 達史(自治医科大学生理学講座神経脳生理学部)

◆運動とストレスホルモン

齋藤  剛(静岡福祉大学介護福祉学科)

征矢 英昭(筑波大学大学院人間総合科学研究科)

◆運動ストレスと心理

荒木 雅信(大阪体育大学大学院)

◆運動におけるスピードと高さのストレス

佐久間春夫(奈良女子大学文学部)

松本  清(奈良女子大学大学院人間文化研究科)

◆運転による疲労とパフォーマンス

田中 雅彰(大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学)

水野  敬(大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学)

安宅 鈴香(大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学)

西田  泰(内閣府警察庁科学警察研究所交通部交通安全研究室)

渡辺 恭良(大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学)

◆ストレスと自律神経

早野順一郎(名古屋市立大学大学院医学研究科共同研究教育センター)

◆運動ストレスに対する骨格筋細胞の適応

大石 康晴(熊本大学教育学部)

緒方 知徳(筑波大学大学院人間総合科学研究科)

◆酸化ストレス対処能と運動

大野 秀樹(杏林大学医学部衛生学公衆衛生教室)

中野 法彦(杏林大学医学部衛生学公衆衛生教室)

桜井 拓也(杏林大学医学部衛生学公衆衛生教室)

木崎 節子(杏林大学医学部衛生学公衆衛生教室)

◆動物実験からみたストレスと運動適応

 ~アロスタシスからみた運動トレーニング時の脳内CRH活性化の意義~

征矢 英昭(筑波大学大学院人間総合科学研究科)

川島  均(国立精神・神経センター神経研究所)

連載 健康のファラシー20

◆被服の快適性と健康―1

薩本 弥生(横浜国立大学教育人間科学部家政教育講座)

研究報告

◆携帯電話によるウォーキング促進プログラムの開発

久保田晃生(静岡県総合健康センター健康科学課)

藤田  信(静岡県総合健康センター健康科学課)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 200803 在架(利用可能)