資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

著者: 出版者: 杏林書院 (出版日: 2006-10)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 56 号数: 10
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 88 p. (769 - 856) 26.0 cm.
受入日: 2011/07/12 19:10:46
更新時刻: 2014/10/29 10:28:45
説明:

10月号

目次情報:

特集 歩行とランニングの科学

◆巻頭言

小林 寛道(東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター)

◆ヒトはなぜ歩かなければならないのか

 ~歩行とランニングの歴史~

山地 啓司(富山大学人間発達科学部)

◆歩行・ランニングの代謝

館  俊樹(静岡県総合健康センター)

鳥居  俊(早稲田大学スポーツ科学学術院)

◆走る技術

 ~タラウマラ族のランニング~

小林 寛道(東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター)

杉田 正明(三重大学教育学部)

林  忠男(日本体育大学)

◆子どもの歩行運動

小澤 治夫(北海道教育大学釧路校保健体育科教育学研究室)

樽谷 将志(北海道教育大学釧路校保健体育科教育学研究室)

小林 博隆(北海道教育大学釧路校保健体育科教育学研究室)

◆高齢者の歩行姿勢

飯干  明(鹿児島大学教育学部)

◆歩・走動作の基本を生かしたサッカーキックの技術

 ~動的安定動作と静的安定動作~

小田 伸午(京都大学高等教育研究開発推進センター)

進矢 正宏(京都大学大学院人間・環境学研究科)

◆歩数計の歴史

波多野義郎(九州保健福祉大学社会福祉学部)

連載 体育人と身体観14

◆鈴木慎次郎

掛水 通子(東京女子体育大学)

連載 スポーツパフォーマンスを解き明かす ふたたび11

◆サッカー

布目 寛幸(名古屋大学総合保健体育科学センター)

連載 肥満の評価と予防のためのエビデンス10

◆肥満予防と食事の効果

勝川 史憲(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター)

連載 体育・スポーツ指導者のキャリア・アップ講座5

◆保健体育を基礎として

 ~アスレティック・トレーナー~

小粥 智浩(流通経済大学スポーツ健康科学部)

研究報告

◆脳卒中片麻痺患者の運動能力,日常生活活動とエネルギー消費量との関連

宮原洋八(奄美市笠利国保診療所)

徳田英弘(奄美市笠利国保診療所)

学会リポート

◆第14回日本運動生理学会大会傍聴記

後藤 勝正(豊橋創造大学リハビリテーション学部)

◆第18回トレーニング科学会傍聴記

前川 剛輝(国立スポーツ科学センター)

◆日本フットボール学会 3rd Congress 傍聴記

石井 秀幸(東京工業大学大学院社会理工学研究科)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 200820 在架(利用可能)