資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 現代スポーツは嘉納治五郎から何を学ぶのか オリンピック・体育・柔道の新たなビジョン 印刷物

著者: 出版者: ミネルヴァ書房 (出版日: 2014-9)

巻号:
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 336 p. (1 - 336)
価格 2800
識別子: ISBN: 9784623071289 ( 4623071286 )
受入日: 2014/10/02 10:50:46
更新時刻: 2014/10/02 10:50:46
目次情報:

嘉納治五郎は日本の体育やスポーツをどのように考えていたのか
第1部 過去のオリンピック東京大会招致をめぐる思惑と嘉納治五郎(「幻の東京オリンピック」と大日本体育協会―オリンピズムと国内政治の葛藤
なぜオリンピックを東京に招致しようとするのか―一九四〇年と一九六四年の東京大会)
第2部 嘉納治五郎の体育思想とその実践(嘉納治五郎の考えた国民体育
スポーツによる関東大震災直後の復興への試み―嘉納治五郎と大日本体育協会による協技力向上とスポーツ公園の造営
嘉納治五郎は「体育」をどのように考えていたのか―「大日本体育協会」の名称との関係性から)
第3部 嘉納治五郎の柔道思想とその実践(“柔道”と“スポーツ”の相克―嘉納が求めた武術性という課題
嘉納治五郎と女子柔道
嘉納治五郎が理想とした柔道―女子柔道に託したもの)
第4部 現代スポーツと嘉納治五郎(現代における「自他共栄」主義の実践的啓発―その可能性と課題
女性スポーツの競技化とその課題―女子柔道競技の歴史と強化を例として
現代スポーツを考えるために―嘉納治五郎の成果と課題から)
嘉納治五郎に学ぶ日本のスポーツのこれから

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 スポーツ関係専門書 780 103164 在架(利用可能)