資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

著者: 出版者: 杏林書院 (出版日: 2015-4)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 65 号数: 4
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 304 p. (1 - 304)
価格 1050
受入日: 2015/04/23 16:05:51
更新時刻: 2015/04/23 16:05:51
説明:

4月号

目次情報:

特集 幼児期における身体活動のエビデンス

◆幼児の身体活動に関するエビデンスの必要性
田中 茂穂(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所 基礎栄養研究部部長)

◆幼児期運動指針策定の目的と意義
大澤 清二(大妻女子大学副学長,理事,大妻女子大学大学院人間文化研究科長,人間生活文化研究所長,日本発育発達学会理事長)

◆幼児に必要な動きの発達に関するエビデンス
佐々木玲子(慶應義塾大学体育研究所教授)

◆幼児における身体活動量の現状と目標値
田中 千晶(桜美林大学総合科学系准教授)

◆幼児における遊びの実態
吉田伊津美(東京学芸大学教育学部准教授)

◆幼児における身体活動の効果に関するエビデンス
國土 将平(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)

◆幼稚園・保育所において求められる環境づくり
春日 晃章(岐阜大学教育学部保健体育講座准教授)

◆子どもにおける体力・身体活動の大規模調査と縦断的調査の意義
鈴木 宏哉(順天堂大学スポーツ健康科学部准教授)

連載 全国版調査統計を読み解く― 6
◆平成25年度全国体力・運動能力,運動習慣等調査:
 調査結果の全体傾向と同一集団における縦断的アプローチによる検討
山田 大輔(笹川スポーツ財団スポーツ政策研究所研究員)

連載 幼児期・小児期の動作分析の実践活用― 1
◆幼児の運動能力に関する縦断的な発達評価
春日 晃章(岐阜大学教育学部保健体育講座准教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 206461 在架(利用可能)