資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

著者: 出版者: 杏林書院 (出版日: 2015-6)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 65 号数: 6
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 71 p. (378 - 448)
価格 1050
受入日: 2015/06/09 09:40:04
更新時刻: 2015/06/09 09:54:01
説明:

6月号

目次情報:

特集 ストレッチングの効果を考える

◆期待される多面的効果とその実証
定本 朋子(日本女子体育大学教授)

◆運動療法におけるストレッチの実践
木目良太郎(東京医科大学健康増進スポーツ医学分野講師)
勝村 俊仁(戸田中央総合病院リハビリテーション科部長)

◆競技パフォーマンスとストレッチング
山口 太一(酪農学園大学農食環境学群食と健康学類/大学院酪農学研究科
       食品栄養科学専攻健康栄養学,食・健康スポーツ科学研究室准教授)

◆スポーツ外傷・障害予防におけるストレッチング
蒲田 和芳(広島国際大学大学院医療・福祉科学研究科医療工学専攻教授)
小椋 浩徳(広島国際大学大学院医療・福祉科学研究科医療工学専攻)
窪田 智史(広島国際大学大学院医療・福祉科学研究科医療工学専攻)
伊藤 博志(広島国際大学大学院医療・福祉科学研究科医療工学専攻)
渡邊 五郎(広島国際大学大学院医療・福祉科学研究科医療工学専攻)
小林  匠(北海道千歳リハビリテーション学院理学療法学科講師)
坂  雅之(八王子スポーツ整形外科リハビリテーションセンター理学療法士)

◆メンタルヘルスにおけるストレッチングの効果
永松 俊哉(公益財団法人明治安田厚生事業団体力医学研究所所長)

◆筋の硬さとストレッチング
稲見 崇孝(早稲田大学スポーツ科学学術院次席研究員研究院助教)
川上 泰雄(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)

◆ストレッチによる骨格筋の肥大と萎縮抑制
笹井 宣昌(鈴鹿医療科学大学大学院医療科学研究科准教授)

◆ストレッチと血液循環
大槻 曜生(日本女子体育大学附属基礎体力研究所助教)
定本 朋子(日本女子体育大学教授)

連載 全国版調査統計を読み解く― 8
◆体力・スポーツに関する世論調査(内閣府・文部科学省)
 -成人の運動・スポーツの現状と調査の抱える課題-
藤原 直幸(笹川スポーツ財団スポーツ政策研究所研究員)

連載 幼児期・小児期の動作分析の実践活用― 3
◆体育授業における動作分析の利用
佐々木玲子(慶應義塾大学体育研究所教授)

連載 体育科学研究のピットフォールと疫学的研究手法― 1
◆疫学的研究手法とは:体育科学における全体像
中田 由夫(筑波大学医学医療系准教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 206511 在架(利用可能)