資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

著者: 出版者: 杏林書院 (出版日: 2015-7)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 65 号数: 7
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 79 p. (450 - 528)
価格 1050
受入日: 2015/07/07 09:54:01
更新時刻: 2015/07/07 09:54:01
説明:

7月号

目次情報:

特集 ヒトと動物の移動運動

◆ヒトの移動
深代 千之(東京大学大学院総合文化研究科教授)

◆義足スプリンターは人類最速になり得るか
保原 浩明(国立研究開発法人産業技術総合研究所
      人間情報研究部門デジタルヒューマン研究グループ研究員)

◆げっ歯類(マウス・ラット)の障害物回避歩行
佐藤  和(帝京平成大学現代ライフ学部講師)
瀬戸川 将(福島県立医科大学医学部附属生体情報伝達研究所特任助教)
青木  祥(沖縄科学技術大学院大学神経生物学研究ユニット研究員)
柳原  大(東京大学大学院総合文化研究科准教授)

◆ネコの歩行運動と四脚歩行ロボット
柳原  大(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
藤木聡一朗(日本学術振興会特別研究員)

◆馬のトロッティングとギャロップ
寺田 佳代(国際基督教大学教養学部課程准教授)

◆サルのロコモーション
荻原 直道(慶應義塾大学理工学部機械工学科准教授)

◆カンガルーの「五足移動」とホッピング
金子 公宥(大阪体育大学名誉教授)

◆テナガザルのブラキエーション
平崎 鋭矢(京都大学霊長類研究所准教授)
岡  健司(大阪河﨑リハビリテーション大学助教)

連載 全国版調査統計を読み解く― 9
◆子どものスポーツライフ・データ2013(SSF笹川スポーツ財団)
 -調査の特徴と可能性-
鈴木 宏哉(順天堂大学スポーツ健康科学部准教授)

連載 幼児期・小児期の動作分析の実践活用― 4
◆項目反応理論を用いた子どもの運動動作の評価
國土 将平(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)

連載 体育科学研究のピットフォールと疫学的研究手法― 2
◆横断研究のピットフォール:因果の逆転
山本 直史(愛媛大学教育学部准教授)

追悼
◆世界の運動生理学者・オストランド教授を偲ぶ
浅野 勝己(筑波大学名誉教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 206525 在架(利用可能)