資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

出版者: 杏林書院 (出版日: 2017-8)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 67 号数: 8
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 71 p. (514 - 584)
価格 1050
受入日: 2017/08/14 08:56:20
更新時刻: 2017/08/14 08:56:20
目次情報:

特集 スポーツにおけるアンガーマネジメント
◆ストレッサーとしての怒り(アンガー)とスポーツ
    征矢 英昭(筑波大学体育系教授,ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター(ARIHH)・センター長)
◆攻撃行動の神経機構:動物実験による解析
    尾仲 達史(自治医科大学生理学講座神経脳生理学部門教授)
◆ヒトの怒りの脳科学
    柿木 隆介(自然科学研究機構生理学研究所システム脳科学研究領域統合生理研究部門教授・主幹,
            総合研究大学院大学生命科学研究科生理科学専攻教授)
◆怒りとスポーツパフォーマンスとの関係
    市村 操一(筑波大学名誉教授)
◆怒りへの対処法・体育科教育
    長谷川悦示(筑波大学体育系准教授)
◆怒りへの対処法・スポーツへの応用(個人・集団競技)
    永尾 雄一(独立行政法人日本スポーツ振興センターハイパフォーマンスセンター
            国立スポーツ科学センタースポーツ科学部研究員)
◆アンガーマネジメントの概要と歴史的背景
    安藤 俊介(一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事)
◆病気を笑いで癒やす
    堀  美代(公益財団法人国際科学振興財バイオ研究所専任研究員)
    村上 和雄(筑波大学名誉教授,公益財団法人国際科学振興財バイオ研究所所長)
連載 体育・スポーツをかく語りき-哲学と歴史からの未来の思想への提言― 8
◆ビジネス時代のスポーツ公共論
 -ボードリヤールからアーレントへ-
    釜崎  太(明治大学法学部准教授)
連載 バランスを高める多角的アプローチ― 6
◆転倒予防に必要な平衡機能とその維持
    相馬 優樹(弘前大学大学院医学研究科社会医学講座助教)
連載 慢性痛にどう対処していくか― 1
◆慢性痛の脳内メカニズム
    森岡  周(畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター センター長教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 207559 在架(利用可能)