資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

出版者: 杏林書院 (出版日: 2017-11)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 67 号数: 11
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 71 p. (730 - 800)
価格 1050
受入日: 2017/11/13 07:34:55
更新時刻: 2017/11/13 07:34:55
目次情報:

特集 肥満:神話とエビデンス

◆肥満の予防・治療にみる通説とエビデンスの乖離
田中 茂穂(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所栄養代謝研究部部長)

◆減量法とその効果
中田 由夫(筑波大学医学医療系准教授)

◆食事の内容とタイミング
大塚  礼(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センターNILS-LSA活用研究室)

◆運動の方法と効果
笹井 浩行(東京大学大学院総合文化研究科助教)

◆生活環境の影響と行動変容
齋藤 義信(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科・スポーツ医学研究センター助教)

◆子どもの肥満予防・改善における通説
冨樫 健二(三重大学教育学部保健体育科教授)

◆エネルギー消費量の構成成分と肥満
安藤 貴史(National Institute of Diabetes and Digestive and Kidney Diseases)

◆日本人における肥満の特殊性
櫛山 暁史(公益財団法人朝日生命成人病研究所研究部長)

連載 体育・スポーツをかく語りき-哲学と歴史からの未来の思想への提言― 11
◆カイヨワが政治とスポーツの関係を語れば
松田 恵示(東京学芸大学健康・スポーツ科学講座体育学分野教授)

連載 慢性痛にどう対処していくか― 4
◆痛みを慢性化させる心理的要因
 -★-
今井 亮太(畿央大学大学院健康科学研究科神経リハビリテーション学研究室,河内総合病院リハビリテーション部理学療法士)
森岡  周(畿央大学大学院健康科学研究科神経リハビリテーション学研究室主任教授,畿央大学ニューロリハビリテーション研究センターセンター長)

学会レポート
◆第25回日本運動生理学会大会傍聴記
梅林  薫(大阪体育大学体育学部健康・スポーツマネジメント学科教授)
足立 哲司(大阪体育大学体育学部スポーツ教育学科准教授)

◆日本体育学会第68回大会傍聴記-体育社会学専門分野を中心として-
工藤 保子(大東文化大学スポーツ・健康科学部スポーツ科学科准教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 207628 在架(利用可能)