資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

出版者: 杏林書院 (出版日: 2017-12)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 67 号数: 12
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 79 p. (802 - 880)
価格 1050
受入日: 2017/12/18 08:53:08
更新時刻: 2017/12/18 08:53:08
目次情報:

特集 動作のグレーディング
◆グレーディング研究への期待
木塚 朝博(筑波大学体育系教授)
◆走・跳動作のグレーディング
伊藤 浩志(国立スポーツ科学センター研究員,体育科学博士)
◆投・打動作におけるグレーディング
金子 元彦(東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科准教授)
◆泳動作のグレーディング
大庭 昌昭(新潟大学教育学部保健体育・スポーツ科学講座准教授)
◆運動経験によるグレーディングの変化
林  容市(法政大学文学部心理学科講師)
◆高齢者と若年者のグレーディングの相違
平井 達也(医療法人恵徹会いしい外科三好クリニックリハビリテーション部部長)
千鳥 司浩(中部学院大学看護リハビリテーション学部理学療法学科教授)
◆運動強度の提示方法によるグレーディングの変化
速水 達也(信州大学学術研究院総合人間科学系准教授)
◆運動イメージにおけるグレーディングの脊髄神経機能
鈴木 俊明(関西医療大学保健医療学部・大学院保健医療学研究科教授)
谷 万喜子(関西医療大学保健医療学部・大学院保健医療学研究科准教授)
文野 住文(関西医療大学保健医療学部・大学院保健医療学研究科助教)
東藤真理奈(関西医療大学保健医療学部臨床理学療法学教室助教)
福本 悠樹(関西医療大学保健医療学部臨床理学療法学教室助教)
米田 浩久(関西医療大学保健医療学部・大学院保健医療学研究科准教授)
連載 体育・スポーツをかく語りき-哲学と歴史からの未来の思想への提言― 12
◆キェルケゴールの実存主義よりみるスポーツの倫理
坂本 拓弥(明星大学教育学部准教授)
連載 慢性痛にどう対処していくか― 5
◆身体性の変容と慢性痛
片山  脩(畿央大学大学院健康科学研究科神経リハビリテーション学研究室博士後期課程,医療法人瑞心会渡辺病院リハビリテーション科主任,医療法人瑞心会老人保健施設サンバーデン)
森岡  周(畿央大学大学院健康科学研究科神経リハビリテーション学研究室主任教授,畿央大学ニューロリハビリテーション研究センターセンター長)
学会リポート
◆日本体育学会第68回大会傍聴記
 -バイオメカニクス領域を中心として-
山岸 道央(日本体育大学大学院トレーニング科学系)
◆日本体育学会第68回大会傍聴記
 -運動生理学分野を中心として-
森山真由美(日本女子体育大学基礎体力研究所技術職員)
◆日本体育学会第68回大会を振り返って
横山 義昭(静岡大学学術院教育学領域地域創造学環スポーツプロモーションコース教授)
河合  学(静岡大学学術院教育学領域地域創造学環スポーツプロモーションコース教授)
新保  淳(静岡大学学術院教育学領域教育学部・保健体育教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 207658 在架(利用可能)