資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 戦後体育実践論 第1巻 民主体育の探求 印刷物

協力者・編者: 中村 敏雄 出版者: 創文企画 (出版日: 1997-10)

巻号:
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 355 p. (1 - 355)
価格 2800
識別子:
受入日: 2018/03/05 09:27:28
更新時刻: 2018/03/05 09:27:28
目次情報:

1 民主体育の模索
体育の戦後改革(草深 直臣)
新体育の模索(中村 敏雄)
2 コア・カリキュラムによる実践(岡出 美則)
3 生活体育の実践
生活体育の思想的背景(高津 勝)
神奈川大田小プランの特徴(菊 幸一)
浦和の体育研究(高橋 健夫)
紀南実践の特徴(岩田 靖)
4 各地の実践
山形県西置賜学校体育指導者連盟の実践(久保 健)
香川・香西体育(友添 秀則)
5 民主体育の主張
前川峯雄の生活体育論(高橋 健夫)
城丸章夫の「民主体育」論(森川 貞夫)
浅井浅一論-体育の民主化、科学化(丹羽 劭昭)
大谷武一の戦後初期の学校体育(能勢 修一)
6 グループ学習の実践
B型学習論の背景(友添 秀則)
竹之下のグループ学習論とその実践(菊 幸一)
丹下のグループ学習論(中村 敏雄)
奈良のグループ学習論とその実践(横山 一郎)
橋本正一のグループ学習論とその実践(長谷川 悦示)
グループ学習批判(等々力 賢治)
7 民主体育の時代の体育行行事(出原 泰明)
8 運動部の活動(梅垣 明美)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 社会科学等専門書 375.49 104560 在架(利用可能)