資料の表示

戻る 検索語: 条件を詳しく指定して検索

[M] 体育の科学 印刷物

出版者: 杏林書院 (出版日: 2018-5)

定期刊行物: 体育の科学 (ISSN: 00398985)
巻号: 巻: 68 号数: 5
形態: 印刷物 印刷物
言語: 日本語
ページ数と大きさ: 392 p. (1 - 392)
価格 1050
受入日: 2018/05/10 09:46:11
更新時刻: 2018/05/10 09:46:11
目次情報:

特集 体育・スポーツにみる自己と他者

◆身体と道具の間にあらわれる他者性

 -スポーツを取り巻く道具のありよう-

  海老原 修(横浜国立大学教育学部教授)

◆「虫のいい」自己と他者とのつきあい方

 -エスノサイエンス身体論を手がかりとして-

  田里 千代(天理大学体育学部教授)

◆規範的身体をめぐる自己/他者の攪乱

  來田 享子(中京大学スポーツ科学部教授)  

◆いのちを知り生かす身心一体科学

  跡見 順子(東京農工大学材料健康科学寄附講座客員教授)

◆「脳」は「身体」の枠組みを超えるか

 -「自己性」の観点から-

  菊池 吉晃(首都大学東京大学院フロンティアヘルスサイエンス学域学域長・教授/言語の脳遺伝子研究センター教授)

◆自己と他者への運動生理学からのアプローチ

  大築 立志(東京大学名誉教授)

◆体育・スポーツ・健康の指導における自己と他者の関係性の変革

 -トップダウンからボトムアップへのパラダイムシフト-

  坂入 洋右(筑波大学体育系教授)

◆雑感:体育とスポーツの差異

  北川  薫(梅村学園学事顧問,中京大学名誉教授)

連載 心臓・循環系システムの適応と加齢・運動― 4

◆トレーニングと末梢循環適応:血流パターンと血管内皮機能

  岩本えりか(札幌医科大学保健医療学部理学療法学第二講座助教)

連載 アテンションフォーカスと身体運動― 4

◆プレッシャー下での注意・知覚とパフォーマンス

  田中 美吏(武庫川女子大学健康・スポーツ科学部講師)

連載 動きの癖をどうなおすか― 3

◆歩行の動きの癖の矯正の仕方

 -障害予防のために-

  永野 康治(日本女子体育大学体育学部スポーツ健康学科准教授)

研究報告

◆高校野球における送りバントは有効な戦法と言えるか

  末木  新(和光大学現代人間学部心理教育学科准教授)

図書館 本棚 請求記号 所蔵情報ID 貸出状態
笹川スポーツ財団 雑誌・学会誌 207771 在架(利用可能)